Zensyo-an Temple 全生庵

谷中散策で全生庵を訪れた。幕末の三舟として知られる山岡鉄舟が明治16年に建立した寺院。山岡鉄舟墓、三遊亭円朝墓がある。 2019年7月31日 台東区谷中5-4-7
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望嶽亭訪問2019

恒例の望嶽亭訪問。2002年の初訪問から毎年続けて18年目。 望嶽亭は、秋里籬島の東海道名所図会や廣重の隷書東海道で知られた茶屋である。 面会者は手塚喜和子さん、松永純一さん、若杉静岡・山岡鉄舟会事務局長、原同事務局次長の四人。 2019年3月31日 静岡市清水区由比西倉澤 関連 望嶽…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

転載 山岡鉄舟 足跡たどる

山岡鉄舟 足跡たどる清水区の歴史研究グループ 次郎長生家から17キロ完歩  歴史研究グループの静岡・山岡鉄舟会(宮城島安宏会長)はこのほど、静岡市清水区の清水次郎長生家から葵区御幸町までの約17キロを歩いた。次郎長の案内で西郷隆盛との会見場になった駿府城下の商人宅を訪れ、江戸城無血開城への道筋をつけた幕臣・山岡鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駿府伝馬町へゴール

『駿府談判150周年記念 山岡鉄舟が辿った道を往く』で西郷・山岡会見地の駿府伝馬町松崎屋跡へゴール 2018年4月1日 静岡市 関連 久能街道を往く ~清水次郎長生家から駿府伝馬町へ~ http://shizuokatesshu.at.webry.info/201804/article_7.html …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

清水次郎長生家を出発

『駿府談判150周年記念 山岡鉄舟が辿った道を往く』で清水次郎長生家を出発 2018年4月1日 静岡市清水区 関連 久能街道を往く ~清水次郎長生家から駿府伝馬町へ~ http://shizuokatesshu.at.webry.info/201804/article_7.html …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

久能街道を往く ~清水次郎長生家から駿府伝馬町へ~

『駿府談判150周年記念 山岡鉄舟が辿った道を往く』で、 清水次郎長生家から西郷・山岡会見之地、駿府伝馬町松崎屋跡まで、久能街道を道中した。 参加者は静岡・山岡鉄舟会メンバー八人 2018年4月1日 静岡市 経路 [ 地図 ] 距離 16.8km 関連 駿府談判150周年記…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

清水湊

由比西倉澤の望嶽亭を出て、清水湊へ 2018年3月30日 静岡市清水区 関連 駿府談判150周年記念 山岡鉄舟が辿った道を往く http://shizuokatesshu.at.webry.info/201804/article_1.html
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

望嶽亭訪問2018

『山岡鉄舟が辿った道を往く』で望嶽亭を訪れた。今年は官軍に追われた鉄舟を助けた慶応4年から150年。 恒例の望嶽亭訪問は、2002年の初訪問から毎年続けて17年目。 面会者は手塚喜和子さん、宮城島静岡・山岡鉄舟会会長夫妻、松永同副会長、若杉同事務局長の五人。 2018年4月1日 静岡市清水区西倉澤 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

由比駅

由比駅を下車 2018年3月30日 関連 駿府談判150周年記念 山岡鉄舟が辿った道を往く http://shizuokatesshu.at.webry.info/201804/article_1.html 由比駅に到着 松永宝蔵望嶽亭先代当主画の駐輪場…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

まもなく江戸無血開城・駿府会談150周年

今年は江戸無血開城をまとめた西郷隆盛・山岡鉄舟(鉄太郎)駿府会談150周年。 2002年から毎年訪れている望嶽亭訪問は、150周年を記念して、 江戸無血開城に尽力した山岡鉄舟(鉄太郎)が辿った道を往く。 望嶽亭 清水次郎長生家 西郷・山岡会見地(松崎屋源兵衛宅跡地) 山岡鉄舟…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Decisions made on New Year's Day 一年の計

「一年の計は元旦にあり」今年は江戸無血開城から150周年。 2002年から毎年訪れている望嶽亭への訪問は、今年(2018年)は山岡鉄舟が辿った道を往く計画。 江戸無血開城・駿府会談150周年記念 ~山岡鉄舟が辿った道を往く~第一日3月30日由比~西倉澤、望嶽亭訪問第二日3月31日清水で身支度第三日4月1日清水(清…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more